医療法人恭青会の医療関係者向け情報メール
電子版 慈恩8号

春の気配もようやく濃くなりました。皆様にはお元気でお過ごしのことと存じます。今回は「白内障術後について」についてお話させて頂きます。


医療法人恭青会
理事長 生野 恭司
------------------------------------

慈育編集部 連絡先

admin01@kyoseikai.com

白内障術後について

白内障の術後で、一番気を付けないといけないのが細菌が傷口から入る「化膿性眼内炎」です。一番起こりやすいのは術後2~3日目で、少なくとも1カ月程度はその危険があるといわれています。そのため当院では術後の2、3日の連日は通院していただき、傷口の状態や感染症がないかを重点的に診察します。問題がない場合は通院の間隔を1週間~2週間と伸ばしていき、最低2ヶ月程通院していただきます。

また、術後2週間程度は外出時に保護メガネをかけていただきます。

そして、術後は数日間の抗菌剤の飲み薬の服用と、長期間の抗菌薬や炎症を抑える点眼薬を点していただきます。抗菌剤は細菌が入るのを防ぐため、また炎症を抑える目薬は目や傷口の回復を早める働きがあり、副作用等がない限りはしばらく継続して点眼します。

最初のうちは点眼に慣れない方もいらっしゃると思います。当院では、初めて点眼をされる方にも十分安全に点せるように、術後の最初の診察で、看護師から点眼方法の指導を行っています。 

 

また、手術後すぐは色々な制限があります。

●洗顔・洗髪などは術後4日目ごろから可能ですが、目にお湯や水が入らないように注意してください。

●運動は散歩程度の軽いものであれば術後数日から可能ですが、汚染された水や汗が入るような水泳や激しい運動は術後3週間は控えていただきます。

●術後1週間程度は禁酒となります。

他にもありますが、どれも目が順調に回復するために大切なことですので、快適に過ごせるよう注意して守ってください。


また、必要になることは少ないですが、念のために鎮痛剤も処方します。

また目の回復具合や状態によってお薬が追加になったり変更になることもあり、その時に応じた最適な治療法のためにも、定期的な通院と検査、経過観察はとても重要になります。


医療法人恭青会 ホームページ

いくの眼科 ホームページ

あさいアイクリニック ホームページ

理事長 生野の活動を掲載しています。

診療時間のお知らせやご案内を掲載しています。

恭青会の活動を掲載していきます。
メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック

医療法人恭青会 〒532-0023 大阪市淀川区十三東2丁目9-10 十三駅前医療ビル3階


Update Profile/Email Address