医療法人恭青会の医療関係者向け情報メール
電子版 慈恩3号

いまだに寒い毎日がつづきますが、お変わりありませんでしょうか。
今回は「白内障の診断」についてお話させて頂きます。


医療法人恭青会
理事長 生野 恭司
------------------------------------

慈育編集部 連絡先

admin01@kyoseikai.com
 

 白内障の診断

白内障の診断には、いくつかの検査が必要になります。まず、視力検査です。白内障の症状として視力低下がありますが、近視や老眼が強い方は視力低下があったとしても、単なる近視や老眼の進行の場合があります。検査時には瞳孔を開く目薬を入れて、目の中を詳しく検査していきます。

視力検査後に医師の診察を受け、白内障の有無とその他の病気の診断が行われます。その他の病気とは、緑内障や網膜等の病気があります。白内障以外に病気がないことを確認して、それでも視力が下がっている場合は、手術を検討することになります。目の中の状態によっては、別の治療を先に行う必要もあります。検査は診察等も含め、約1時間程度です。帰りに見づらくなることもありますので、自動車の運転や細かい作業はできません。少し眩しい検査もありますが、特に痛い検査はありません。恭青会では、出来るだけその日に診断し、患者様と日常生活での支障の有無を確認して手術を決定するようにしています。


医療法人恭青会 ホームページ

いくの眼科 ホームページ

あさいアイクリニック ホームページ

理事長 生野の活動を掲載しています。

診療時間のお知らせやご案内を掲載しています。

恭青会の活動を掲載していきます。
メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック

医療法人恭青会 〒532-0023 大阪市淀川区十三東2丁目9-10 十三駅前医療ビル3階


Update Profile/Email Address